ワキガに悩む男が《強烈ワキガを隠す》たった3つの方法

ワキガに悩む男が《強烈ワキガを隠す》たった3つの方法

 

「クサイと思われてなかったかな~。」

 

仕事から帰ったあなたは、スーツとシャツを脱ぎ、部屋着に着替えています。
脱ぎ捨てたシャツを洗濯機へ持ってくとき、あなたはこんな風に思っているかもしれません。
長年、ワキガと向き合っているあなたは、いつかこのにおいが周りの人にバレてしまうのではないかと日々怯えていませんか?

 

かくいう私もそうです。学生時代からワキガに悩まされていました。
周りにバレてしまえば、私の経験上、仕事仲間には笑いのネタにされ、異性には遠い目で見られること待ったなしですから。

 

私は学生時代、お風呂には一日2回入っていたし、清汗スプレーもことあるごとにスプレーしていましたが、すべて一時的なものでどうしていいかわかりませんでした。
ワキガはその50~80%ほどが遺伝といわれているようですが、体質的になってしまったものは手術をする以外で根本的な解決は難しいと思います。

 

そんな私ですが、ワキガのにおいを隠す方法を会得することになります。
人間必死になれば得るものがあるのです。私はおかげで何事もポジティブに考えることができようになりました。

 

今日はその「ワキガがバレなくなる極秘カバー術」を紹介したいと思います。
この記事を機に、ワキガで悩み続けているあなたが一歩前へ進めたら幸いです。

 

 

目次

 

・ワキガメカニズム
・まずは基礎の基礎。体を清潔にしよう!
・生活習慣をあらためよう!
・その原因、服にあり!
・ケア商品を使おう!
・まとめ

 

 

ワキガメカニズム

ワキガのメカニズムを簡単に説明します。
脇にはアポクリン腺というものがあります。そこから汗をかき、そのほかの菌などを排出します。
その菌が増殖することで、独特のあのにおいのもとになります。
アポクリン腺の数は生まれながらに持っている数が違うようです。

 

 

まずは基礎の基礎。体を清潔にしよう!

においをカバーするにあたり、まずはにおいのもとになる体の汚れを落とす作業です。
作業は簡単。毎日キチンとお風呂に入りましょう。
「え?もちろん入ってるよ!」っという声が99%返ってきそうですが、実はお風呂にはにおいをカバーする入り方があるのです。

 

~ワキガをカバーするお風呂の入り方~
1.湯船(40℃~42℃)に半身浴で浸かります。時間は10分程度。
2.そのあとお湯を足して、38℃くらいにしてもう10分浸かります。
3.湯船からあがったら、すこし休憩します。5分ほどしてから脇を洗い始めます。

 

この入り方をすると、においの原因であるベトベト汗をしっかり洗い出せるため、普通の入り方をするよりにおいが出づらくなります。

 

さらに、脇の洗い方です。よくやってしまいがちなのは、脇をゴシゴシと洗ってしまうことです。
ゴシゴシしてしまうと脇が乾燥してしまい、においの元になる皮脂を過剰に分泌してしまう恐れがあるため、よくありません。

 

そのため、脇は自分の顔を洗うのと同じだと思って優しく洗いましょう。ボディソープなどは必ず泡立ててから洗います。

 

毎日お風呂に入っていても、シャワーだけで済ませていませんか?
まずは、お風呂の入り方から改善していきましょう。

 

 

生活習慣をあらためよう!

私は油ものや炭水化物が大好きで学生のころから食べまくっていましたし、ゲームを夜遅くまでプレイしていました。

 

そうすると、20代半ばを超えたあたりでおなかのでっぱりが気になりだします。
海に遊びに行ったり、友人とスポーツした時にだらしない体を見せたくありませんよね。
焦った私は、ダイエットしなければ!と思いたち、食生活と生活習慣を変えたところ、ワキガのにおいもかなり減ったことに気が付きました。

 

ダイエット時に行ったのが、
1.炭水化物と油ものを減らし、夕飯は寝る4時間前に済ませる。
2.減らした分は豆腐や野菜でかさ増しして満腹感を得る。
3.朝食をしっかりとる。

 

というものです。
これを1か月続けたところ、3キロほど体重が落ちてワキガのにおいも減ったのです。

 

1.の炭水化物と油ものを減らすというのは、においのもとになるアポクリン腺を刺激しないためです。
炭水化物などに多く含まれる、動物性脂質はアポクリン腺を刺激します。
また、香辛料やこしょうなどの刺激物もあまりよくありません。
こういったものを控え、魚介類や野菜を取ることで刺激を抑えることがワキガカバーに効果抜群だったのです。

 

ちなみに、夜寝る4時間前に食事を済ませるというのはダイエットに効果ありと言われていたためです。
胃が消化を完了するまでにかかる時間が4時間だそうで、完了前に寝てしまうと太りやすくなるためです。

 

あなたはなかなか忙しくて、朝食は食べられず、夜も遅い時間にしか食事ができないかもしれません。
しかし、ワキガを減らすためと思えばできないことはないと思います。しかもダイエットもできるかもしれません。
一石二鳥の方法ですので、ぜひ試してみましょう。

 

 

その原因、服にあり!

実はあなたのワキガを助長しているのは、けさ洋服棚から選んだ洗濯済みのそのシャツのせいかもしれません。
せっかくワキガを抑えつつあっても、着ている洋服がにおいをまき散らしてしまう可能性があるのです。

 

洗濯もしっかりしているのに、なんでにおうんだろうと思われるかもしれません。

 

その原因は、アポクリン腺から出る菌が増殖して服に残ってしまい、なおかつ普通の洗濯では菌を殺菌できないからです。
この「菌を殺菌する」ことがワキガ臭を抑制するポイントになるのです。

 

~服のにおいのカバーポイント~

1.殺菌のため、洗濯の際に漂白剤を入れる。
2.スーツなどはドライクリーニングではにおいは落ちない。汗抜きで対応!

 

1.殺菌のため、洗濯の際に漂白剤を入れる。

 

洗濯の時に、洗剤や柔軟剤を入れることは普通だと思います。
その中に、漂白剤を入れることで、においのものになる菌を殺菌することができるのです。
私はワイドハイターEXを使用していますが、これを追加するようになってからは半日でにおい出していた服が、丸一日におわなくなったのです。

 

ちなみに私は洗濯を何日かまとめてしているのですが、この効果はあります。忙しいあなたにも簡単ですね。

 

2.スーツなどはドライクリーニングではにおいは落ちない。汗抜きで対応!

 

また、スーツににおいがついてしまって、なかなか落ちないという方もいらっしゃるかと思います。
スーツはドライクリーニングが一般的ですが、ドライクリーニングでは水溶性である菌の殺菌はできません。
汗抜きオプションなどを頼むか、水洗いOKならば水洗いをしましょう。

 

 

ケア商品を使おう!

3つのワキガを隠す方法をご紹介しましたが、最後はケアクリームをご紹介します。
手っ取り早いとうのもありますが、これは大きなカバー効果を期待できます。
あなたも一度はこういった商品で悩まれたことがあるのではないですか?

 

その中で私がオススメしたいのは「クリアネオ」という商品です。

 

市販の制汗剤やクリームも試してはみたのですが、その効果は1日持つか持たないかでした。
においがひどい日は半日持たずににおい出してしまうため、仕事中やおでかけ中ににおいが気になりだしていました。

 

そこで、この商品にたどり着いたのですが、これはすごいです!
しっかり乾かした脇に塗布してから、約1週間ほどはワキガを気にしないで生活できたのです。

 

ナマケモノな私は毎日ケアすることが煩わしかったのですが、これのおかげでかなりストレスが減りました。
もちろんお風呂に入っても効果が続きます。これには驚きました。なぜって普通の商品はお風呂に入ったら効果はリセットされていましたから。

 

ただし、塗布した部分が白っぽくなるので塗りすぎは注意です。指先に薄く取り、脇一面に優しく塗布します。
値段も高級とまではいかないので、あなたも是非試してみてください。

 

また、この商品以外でもケアしないよりかは大分ましなので、しっかりケアしましょう。

 

 

まとめ

「よし!今日はにおってない!」

 

しっかりケアできたあなたは自信に満ち溢れ、仕事も恋愛もうまく回りはじめています。
脱ぎ捨てたシャツの脇をクンクンしてもなぜかニヤけてしまうかもしれません。

 

たったこれだけのことを気を付けるだけで気持ちまで変わるなんて。
私が最初に思った感想です。

 

ワキガはある種心の病でもあるかもしれません。しかし、カバーできればこんなにも気持ちが前向きになれるのです。

 

あなたも是非この感動を体感してください。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

>>男のワキガを消臭!クリアネオの体験談はこちら