ワキガの男はモテない?長年ワキガに悩まされた私に彼女ができた本当の理由

ワキガの男はモテない?長年ワキガに悩まされた私に彼女ができた本当の理由

「オレって本当にモテないよなぁ...」

 

飲み会がえりのあなたは、今日で合コン10戦10敗中です。

 

「かわいいあの子は近くによっても、スっ...っていなくなっちゃうし!」

 

 

スっ...なんてひどいですよね!

 

でも、もしかするとその強すぎるワキガが原因かもしれません!

 

 

どんなにイケメンなあなたでも、トイレ会議で「でもワキガでしょw」なんて言われているかもしれません。

 

そんなこと考えたくもありませんよね。

 

 

けれど、ワキガがモテないというのは本当のことなのでしょうか?

 

それは臭いだけならばモテないと思います。

 

しかし、実際に調べてみると意外な事実が見えてきました。

 

 

今日は正しいワキガの実情を知れば、

 

本当のあたなが見えるということをお伝えしたいと思います。

 

 

目次

 

・実はワキガはモテる?!ワキガはフェロモンだった!
・どうしたらモテるのか?正しいワキガケア術
・ワキガは敵じゃない!むしろ味方にすべし!
・まとめ

 

 

実はワキガはモテる?!ワキガはフェロモンだった!

 

日本人の多くはワキガではありません。

 

統計ではおよそ10%ほどといわれています。

 

日本では10人に1人がワキガを持っている計算になります。

 

 

しかし、諸外国では80%~100%がワキガ体質(ワキガというわけではない)と言われています。

 

確かに外国人にはワキガが強いイメージがありますよね。

 

 

日本では少数派であるがゆえ、「ワキガ=いやなもの」といったイメージが強くついてしまっています。

 

 

ただし、これはイメージの問題であり、科学的な観点からみるとむしろ逆ととらえられます。

 

 

「ワキガはフェロモンの一種である」。

 

動物などはフェロモンとしてワキガ(厳密にはアポクリン腺という汗腺から出る成分)を全身から出して

 

異性にアピールします。

 

 

絶対的な根拠は解明されていませんが、古来より人もにおいからフェロモンを感じ取っていたとされています。

 

誰しも経験があると思いますが、このにおいは他の人は臭いというけれど、自分自身はむしろ好きだな~という感覚です。

 

 

人は無意識のうちに嗅覚で相手との相性を感じ取ることができるのですね。

 

 

であれば、なぜモテないのか!

 

こんなににおっているならモテるはずだ!

 

 

それは違います。

 

モテない理由は、「しかりとしたケアができていないから」に他なりません。

 

 

どうしたらモテるのか?正しいワキガケア術

 

では、どうしたら正しくワキガをケアをし、モテるようになるのでしょうか?

 

 

いくつかのポイントをお伝えします。

 

  • ・食生活を見直す
  • ・お風呂に入る
  • ・ケア商品を使う

 

 

では、細かく見てみましょう。

 

 

「食生活を見直す」ですが、ワキガに関していえば、ラーメンや脂っこい食べ物、香辛料が使用してあるものを極力控えるようにしましょう。

 

これは、脇から出る皮脂を抑制するためです。

 

ワキガは皮脂などを媒体として広がるので、その元を減らすことがケアにつながります。

 

 

私もラーメンが好きすぎて週に3日は食べていましたが、ワキガに気を付け始めてからは月に1回にしています。(笑)

 

 

「お風呂に入る」ですが、これは湯船(42℃くらい)にしっかりと入って汗を流すことがポイントです。

 

ワキガの方は普段から汗をなるべくかかないようにしているため、汗が本来果たす役割である「体の悪い成分を体外に出すこと」を妨げてしまっています。

 

その影響で余計に強いにおいを出してしまう恐れがあるのです。

 

入り方は、半身浴→お湯を足してぬるま湯に全身つかる、という流れがベストです。

 

ワキガの方はベトベト汗をかきやすく、それをしっかり洗い流してサラサラ汗をかきやすくします。

 

 

「ケア商品」はもちろん使います。クリーム、スプレーなど様々ありますが、おすすめはクリームです。クリームだと汗をかきづらくなったり、においもグっと減ります。

 

おすすめ商品は「クリアネオ」です。これを塗るだけで1週間はワキガを気にしないくらい重宝しています。

 

 

正しくケアできていればワキガであったとしてもかなりにおいを減らすことは可能です。

 

湯船に浸かるのはおっくうだとは言わずに、しっかり入りましょう。

 

 

ワキガは敵じゃない!むしろ味方にすべし!

 

私がワキガケアに励んでいた時期に、「甘い香りだね」と言ってくれる方がいました。

 

これは今までワキガを隠し続けてきた私が、いっそのこと堂々としていればいいやと踏ん切った時に言われた言葉です。

 

 

実はワキガは生まれ持った体質的なものがほとんどです。

 

約80%は遺伝的なものと言われています。

 

それならいっそのこと、ワキガと向き合ってしまえば気持ちは前向きになります。

 

 

この前向きというのは重要で、ワキガ体質の方は気持ちが後ろめたい場合が多いです。

 

誰しもがそうだと思いますが、ネガティブな人間を好む人は少ないはずです。

 

 

ただし、その気持ちの根源はワキガを気にしすぎてのことなので、すぐに気持ちは切り替えられると思います。

 

ワキガは敵ではなく、味方にするべきです。

 

なにせフェロモンですから!使わない手はないですよね?!

 

 

実際に私がそう実感できたのは前述の言葉を言われた時ですが、意外といるもんですよ!においフェチの方というものは。

 

 

あなたもステキな方に出会えるように、様々な人と向き合っていきましょう。

 

 

まとめ

 

実はワキガはフェロモンであり、そのフェロモンを好きになってくれる人はいるということ。

 

さらにワキガのケアは食生活を改めること、お風呂は半身浴でしっかり体を温めて汗をかくこと、ケア商品を使うこと。

 

最後にワキガは味方にもなるといった精神論をお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

 

 

ケアさえできれば、日本では10%しかいない特性を生かしてモテることはできるのです。

 

 

あなたもステキな男性を目指してください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

>>男のワキガを消臭!クリアネオの体験談はこちら