悲報会社の行き遅れbba孕ませた

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた チンジャオ娘エロ漫画全話読んでみた感想。

チンジャオ娘の2019年最後の最新エロ漫画

BBAの半熟エロボディに勃ちっぱなし!!

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた(会社の行き遅れババア)

こんなエロい身体じゃBBAでもセックスやめられない!!

興奮必至の最新エロ漫画
42ページの無料試し読みはこちら

これは読んでみましたがマジで神作です。

一度心と身体を許したら、何でも言うこと聞いてくれる…

そんな年上美人の爆乳女性が年下男子とハメまくり!!

最高に抜けるエロ漫画登場…!

あらすじ

会社で「行き遅れBBA」と言われている苦手な女上司。その行き遅れババアと2人でお酒を飲むことになった10歳年下の部下、田中。すると、ババアの意外な可愛い一面と、ガードの緩さを目の当たりにしてしまい、勃●したチ●コをブッコみたくなり…

 

登場人物

沢村秋子…34歳独身の行き遅れBBA

田中   …秋子より10歳年下・彼女持ち

 

(。´・ω・)ん?『行き遅れBBA(ババア)』だと!?

と初めは思いましたが、もうBBA?

年上女性特有のムンムンとした女の色気が

読んでいても伝わってくるぐらい興奮します!

 

  • エロ漫画で年上・熟女モノが好き
  • 巨乳・爆乳が揺れまくるのが好き
  • 年上に甘えたい
  • 年下女性好きだけど、大人の色気にチ●コが反応しちゃった

そんな方々は絶対読むべき作品。

 

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたは、

現在BookLiveコミック(旧ハンディコミック)のみでしか配信されていません。

  • 15年以上続く大手の電子書籍サイトで安心
  • どこよりも早くエロ漫画が楽しめる
  • 会員登録やアプリのダウンロードも不要

42ページが無料で読める!
↓無料試し読みは画像をタッチ↓


【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた ネタバレ

やっちまった…!!

よりによって…ウチの…会社の…

行き遅れBBAと!!!

 

「行き遅れBBA」というのは、秋子の

陰で呼ばれているあだ名だった。

仕事一筋でやってきた秋子は、

気が付いたら婚期を逃していた。

 

気が強く、男性を寄せ付けない雰囲気で

男性社員からは煙たがられていた。

だから「行き遅れBBA」なんて呼ばれる。

かくいう田中も、毎日の様に秋子に怒られているので、

秋子の事が苦手だった。

 

そんな苦手だった秋子と、偶然駅で

会った田中は、2人で飲みに行くことに。

思いのほか飲み過ぎてしまい、

秋子の胸元にお酒がかかったのがきっかけで

少し危険な雰囲気に。

 

「…胸…デカいっすね…」

 

そして、飲み過ぎてしまった田中は、ふらついてしまった。

すると、

「少しウチで休んでいく?」

まさかのBBAからのお誘いが!?

 

ババアの部屋で2人きり。

酔いもあってか、大人の色気をムンムンと

秋子から感じてしまった田中は、

性欲が爆発し、秋子を押し倒していた。

唇を奪い、夢中でキスを続ける田中。

 

焦る秋子だったが、まんざらでもない。

ガードゆるゆるのババアに、田中の暴走はもう止まらなかった。

 

そしてお堅いスーツの殻を脱がしたBBAの身体は、ありえない位エロかった。

隠している手からはみ出しているマシュマロの様な爆乳

熟女でもない、少し若さが残るかんじのぷよっとしたお腹

そしてムッチムチのお尻と太もも

そして…30年以上汚れの無い驚愕の処女

 

こんなエロい身体で、しかも処女と分かった田中は

とにかくババアのバージンを奪いたい思いしかもうなかった。

 

そして行き遅れ処女マ●コに挿入した瞬間

チ●コに絡みついて搾り取られるような感覚

そして全身がしびれる程の快楽

チ●コを挿入れただけで、田中は

射●してしまった。

 

超絶名器(マ●コ)見つけた!!!

 

それからはもう我を忘れたかの様に、激しくピストンをし、膣内中●しもキメてしまっていた。

 

そしてそれ以来、2人は会社の社員に

内緒で「セフレ」の関係になり、

田中は秋子の半熟とろとろエロボディを

独り占めしていたのだった。

 

秋子も、年下の性欲たっぷりのエキスを浴び

自分でも気づかないうちにエロくなっていった。

 

そして秋子の変化に会社の周りの男性が

気付き始めて、秋子が急に男性社員から

モテるようになってしまい…ー。

【悲報】会社の行き遅れBBA
↓無料試し読みは画像をタッチ↓

42ページの大ボリューム

 

感想

行き遅れBBA…

BBA…エロ過ぎです。

 

年上女性の色気半端ないっす…

なぜかと言うと、この漫画の表紙だけで

まず抜けるんです。

色々年上女とのあれやこれや想像して←